FC2ブログ
コザクラインコのきみちゃんと暮らす、しがないイラストレーターの怠惰な日常。
    
アリス・イン・ワンダーランド   
昨日、見てきました~。
地元の劇場でもやってるんですけど、3D特別料金で映画の日やレディスデーなどの割引一切なしの2000円。
強気やな~と思って、わざわざ割引OKな吉祥寺の映画館まで遠征しちゃいました。
でも、交通費を考えるとあんまり変わんなくなるというね・・・^^;

たいしたネタバレじゃないけど、一応反転しておきます。
事前に評判をちらっと見てたんで、ストーリーは一切期待せずに行きました。
はっきり申し上げてストーリーは手垢がつきまくった陳腐な異世界ヒーローものです(アリスだからヒロインか)。
王道っちゃ王道だけどね^^;
映像を楽しむものだと割り切って行ったんで、がっかりとかはなかったですが、映画としてストーリーも含めて楽しもうとすると、あまりにもひねりも奥行きもなくて唖然とすると思います。
で、3Dなんですけど、昔ディズニーランドでやっていたマイケル・ジャクソンの3Dショートムービー(『キャプテンEO』だっけ)からどれくらい進化しているのか、こちらの方は期待して行ったんですが・・・。
ん~~~・・・あんまり変わってなかったです(´・ω・`)
確かに飛び出して見えるんですけど、CG版マルチプレーン撮影って感じ。(マルチプレーンについてはググってね。ちなみにディズニーアニメ『ピノキオ』の導入部がすごいっすよ。)
3D効果は最後のスタッフクレジットのところが一番すごかったです。
実写の俳優をCGでデフォルメ加工しているのはおもろかった。
撮影めんどくさかっただろうな~と。
メイキングがちょっと見てみたいです。
3Dの飛び出し具合、体感ジェットコースター具合なら日本科学未来館のVRシアターとかでやっている映像の方がすごいと思いました。
尺が違うけどね^^;

という感じでございましたよ。
正規料金2000円の価値があるかどうかは見る人によると思いますが、私的にはレディスデー1000円+3Dメガネ料300円で妥当でしたね。
あ。3Dメガネは私はメガネの上からかけていたんですが、鼻当てのところがめっちゃ痛かったです。
あと、メガネと3Dメガネの間から非常口の明かりが映り込んで気になりました。
直に装着すればそんなことないでしょうけど、メガネの人は要注意。

んで、吉祥寺の街をうろうろして帰ってきました。
スポンサーサイト



              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kimipage.blog56.fc2.com/tb.php/938-1994d878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)