FC2ブログ
コザクラインコのきみちゃんと暮らす、しがないイラストレーターの怠惰な日常。
    
阿修羅展   
昨日は上野の国立博物館で開催されている阿修羅展に行きました。
今週いっぱいで終わりなんですが、閉館時間が20時に延びたので夜間狙いで行ってみました。
4時半頃に上野に着いたら70分待ちの行列でしたよ。
こんな行列に並んだのはお盆のディズニーランド以来かもしれないorz
給水所あり、救護所ありで大変なことになってます。
日傘の貸し出しが有り難かったです。
DSCF4036.jpg
↑4列縦隊でつづら折れに並んでいるで御座る。

入場規制しているとはいえ、中もごった返していました。
でも、何も規制せずにぎゅうぎゅう詰め込んで身動きすらとれない東京現代美術館よりは遥かにマトモです。
最後までいるつもりなんで、混んでいるところはすっ飛ばして比較的空いている八部衆、十大弟子からスタート。
迦楼羅が可愛かったです^^
頭がニワトリさん
この時代は半島から来た仏師が作っていたんですね。
迦楼羅はともかく、八部衆も十大弟子も顔つきが日本人じゃありません。
もともと日本人じゃないけどさ(・3・)
(百済から来た工人作らしい。やっぱり。)

阿修羅は専用の部屋の中央に鎮座ましましていますが、人だかりがすごくてとても近づけそうにない。
一段高くなっている通路から双眼鏡で御尊顔を拝見してから人垣の後ろを抜けて第二会場へ。
こちらには四天王がいます。
四天王かっこいいよ~。
躍動感と迫力に燃えます。
踏みつぶされている邪鬼もユーモラスで見ていて飽きません。
んで、ひとしきり四天王に萌えてから第一会場に戻ったら、だいぶ人が減っていたんでゆっくり見て回れました。
でも、最初の方にある小間物は東博蔵で興福寺から来たわけじゃないのよね(´・ω・`)

7時半頃阿修羅の部屋に戻ってみましたがまだ人でいっぱい。
でも、多少混雑は緩和していて、人垣の二番目くらいで見れました。
もんぺだと思っていた衣装が巻きスカートだったとか、腕はかなり無茶な生え方をしているとか、左右の顔は意外と横じゃなく斜め後ろを向いているとか、いろいろ発見できて楽しかったです^^
展示物はそんなに多くないんで、夕方行っても十分ゆっくり見られます。
スポンサーサイト



              
コメント

昔から阿修羅、好きでした。
あの佇まい、悲しみを堪えているような表情、長く細い腕を
伸ばして何に届こうとしているのか・・
奥深くて魅力的です。
行きたいと思いながらも結局、見に行けなかったの。・・で
興福寺のhpのお写真を毎日ぼーっと見ております。

http://www.kohfukuji.com/

フィギアも瞬く間に完売で、何故こんなブームに
なっちゃったのかな。
---------- ケメコ [ 編集]* URL * 06/09, 09:22 -----

> ケメコさん
尋常じゃない混みようなんで、行く前から疲れちゃうんですよね~。
教科書の写真でしか見たことなかった阿修羅の実物はなかなかおもしろかったです。

何やら世間では仏像ブームらしいですね~。
フィギュアは海洋堂制作っていうので、仏像ファンのみならず海洋堂ファンも殺到したんでしょう。
物販で売ってるものをヤフオクで転売している輩もいるらしいです。
---------- さぼてん [ 編集]* URL * 06/10, 19:23 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kimipage.blog56.fc2.com/tb.php/803-6d014e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)