FC2ブログ
コザクラインコのきみちゃんと暮らす、しがないイラストレーターの怠惰な日常。
    
放浪   
DSCF7320.jpg
ハイ、いきなりですが、療養生活突入です(T^T)
昨日の夜、急に左足がつけなくなってしまいました。
昼間は何ともなくて、夕方からふところに入ってお昼寝をしまして、一度うんちをしに出てきたときも何ともなかったのですが、8時すぎに起きてきたら足がつけなくなっていました。
日曜日、しかも夜。
どーすんだ、オレ!!

あまりにも動転してしまい、夜間緊急外来とかちっとも思い浮かばなくて、朝を待って近所の鳥を診てくれる病院(完全予約制)に電話。
なんとか診察をねじ込んでもらおうとしましたが、今日は手術が入っているから診れないと断られ。
次に、卵詰まりの時にかかった動物病院に電話しましたところ、そういう状態では鳥専門病院じゃないと診れないと断られ(いい加減に診療されるよりも良心的だが)。
中野の鳥専門病院は診療時間が午後3時からだけど、それまで放置していていいのか?とかぐるんぐるん考えながら電話帳を調べて、バスと徒歩で30分くらいの「犬・猫・小鳥・小動物」の病院に電話。
「小鳥を診られますか?」の問いに「いいですよー。どうぞー」と、まるでファミレスで「禁煙席こちらですー。どうぞー」みたいな応答をされ、電話しておきながらむっちゃ不安に。
身支度をしながらも「どーする?どーする?犬や猫に混じって待つのは嫌だぞ、んーーー、どうせバスで駅まで出るならちょっと遠くても一緒だぞ」とまたしてもぐるんぐるん。
結局、電話帳の動物病院のページを切り取って鞄に突っ込み、池袋の鳥専門病院まで足を伸ばすことに。

池袋の鳥専門病院は初めてでしたが、とても清潔で、待合室も広く、スタッフの対応も丁寧でした。
診察室へ通されると、獣医師とスタッフ2名の3人態勢で対応。
んんー、何かすごい。
しかし、なんとなんと、そこの診療所にはレントゲン設備がなかったのです。
骨折か、脱臼か、ただの捻挫か、はたまた内臓疾患による足の麻痺か、診断できないのでございます。
ぬかりました。
事前に電話で症状を説明すれば良かったんでしょうけど、そのくらいの設備はあって普通と思っていましたよ。

レントゲンを撮るのには川口の本院へ行ってほしいと言われました。
が、今から向かっても午前の診療時間は終わってしまうので、午後の診療が始まる3時まで待たなければならないと。
あれ?3時?
中野の病院が始まる時間じゃん。
えええーーー。
だったらはじめから中野に行くんだったよ。
あわあわしなくても午後からゆっくり出かけられたのに(T^T)

川口は遠すぎです(中野も遠いけど)。
結局、中野に行きましたorz
電話で診療時間と、今日確実に診療していることと、レントゲン設備があることを確認。
池袋からぐるっと回って中野へ。
1時半過ぎに着いちゃったけど、生き物連れてお店に入るわけにもいかず、ずっと入り口前で待ってました。
近くに公園でもあればよかったんだけど、地の利がないし。。。(;_;)
でも、2時くらいには待ち合い室に入れてもらえました。
またしてもこってり説教されてきました。
めっさ凹んでおりますorz

レントゲン検査の結果は、骨折や脱臼はなく、ねんざの可能性。
ただ、発情中でもないのに卵巣が肥大しているし、骨の状態からホルモンの状態もおかしいのではないかと。
ホルモン異常から肝臓に負担がかかり、肝疾患から足の麻痺などが出る場合があるから、しっかり経過観察するようにとのお達しがorz
また、通風などの可能性もあるので、そこも要観察と。
「この子の場合、発情が命取りになるから、二度と発情させないように!」と、きつく申し渡されてきました。

虚弱だとは思っていましたが、こんなにはっきり異常が見つかるとは。。。orz
んー、婦人科系とは、飼い主に似てしまったのか?
一緒にがんばろうねぇ。

DSCF7309.jpg
昨日の3時にはこんなだったのに(T^T)
スポンサーサイト



              
コメント

その後のきみちゃんの具合はどうですか?
あっという間に元気に戻ってるといいなぁ~

発情過多の場合は、飼い主にも予防のお手伝いができるけれど
ホルモン異常だとお医者さんの指示に従うしか手がないのでしょうか。
地道な治療になりそうですね・・・

ホルモン異常が肝疾患の原因になる事は、初めて知りました。
---------- ケメコ [ 編集]* URL * 03/27, 14:49 -----

>ケメコさん
麻痺や通風などではなく、捻挫のようです。
そんな様子は見られなかったのですが、服に引っかかったのかもしれません。
地道に安静にして自然治癒を待つしかないです。
しかし、足が痛いのに遊ぼうとするとんでもないやつです。
お願いだから静かにしていて(;_;)

だらだらと発情が続くと、エストロゲンがだらだら出続けるわけで、そのホルモンを処理するために肝臓がフル稼働してしまうのだそうです。
そして肝臓がダメージを受けて、腹水がたまるなどの症状が出たり、神経を圧迫して足に麻痺が出たりするそうです。
恐いですね。
---------- さぼてん [ 編集]* URL * 03/28, 01:02 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kimipage.blog56.fc2.com/tb.php/321-1587b1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)