FC2ブログ
コザクラインコのきみちゃんと暮らす、しがないイラストレーターの怠惰な日常。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイバイ   
きみちゃんは小さな骨の欠片になって家に帰って来ました。
本当に眠っているだけのようで、このままずっと手元に置いておきたい気持ちに駆られましたが、そういうわけにもいきません。
幸い近所に動物霊園があるので、そこで火葬にしてもらいました。
小鳥の場合、骨はほとんど残りませんよと言われましたが、係の人が丁寧に焼いてくれたお陰で、頭骨やくちばしも含め、想像していたよりも残すことができました。
納骨はせず、手元に置いておくことにしました。
バイバイだけど、これからもずっと一緒だよ。

時が経つに連れ、悲しみと寂しさがどんどん大きくなって行きます。
台所に立っている時、振り返ったらいつもの様にそこにきみちゃんがいるんじゃないか。
部屋のドアを開ける時、そこにきみちゃんが待っているんじゃないか。
そんな気がしてなりません。
いつか、涙が枯れることはあるんでしょうか。




皆さん、お悔やみのコメントをありがとうございます。
きみちゃんを想ってくださる方がこんなにもいることが嬉しいです。
スポンサーサイト
              
コメント

虫の知らせか きみちゃんの知らせか
久々にぶらりと来たら  ..そうですか 悲しいな

ブログを通して楽しませてくれた きみちゃんには
こちらも癒されておりました お世話になりました

さぼてんさんの体調も心配なので
泣いたら泣いた分の水分補給で また泣いてあげましょう

ひとりでさみしいとか言わず
たまには後輩たちを呼びつけてくださいよ
---------- あらが [ 編集]* URL * 08/20, 05:12 -----

今知ってショックです。
4月の記事から更新されていなかったので
体調はよくないのかなと、思っていました。

きみちゃんの動画、写真はどれも可愛くて大好きだけど、
ゴミ箱に執着してナイスシュートするところ、
白いフィルムキャップ?に頭を突っ込み暴れまわっているのとか、
リモコンの上でカタカタとダンスをするようにリズムとっているのとか、
片足で鈴さんをつかんでいるのとか、
クリップをおこって追いかけているところとか、
いっぱい、いっぱい、印象残るものがあります。

足が悪いのに懸命に毎日を生きる姿(もちろん本人はそんなこと関係なく、生きているのだけれど)
いとおしく、いじらしく、可愛い可愛いきみちゃん、
たくさん、笑顔くれました。
癒してくれました。

私もいつか、さぼてんさんのように
さようならをうちの子たちに言う日がくると思うと
本当にせつないのだけど・・・

きみちゃん、さぼてんさんにたくさんの思い出をくれてありがとうね。
みんなを楽しませてくれてありがとうね。

またね。
---------- すいかママ [ 編集]* URL * 08/21, 22:37 -----

きみちゃん虹の橋に行ってしまったのですね。
いい言葉が見つかりませんが、
きみちゃんはさぼてんさんに出会って幸せだったと思います。

きみちゃんのたくさんの写真や動画がきっかけで、コザクラインコの魅力にはまって、2羽飼い始めたので、きみちゃんへの想いはいっぱいあります。
うちの子達もきみちゃんの分まで長生きさせます。
きみちゃん、さぼてんさん、想い出をいっぱいありがとう。
---------- みっフィー [ 編集]* URL * 08/27, 20:12 -----

きみちゃんの、TVリモコンの動画が大好きで、
お気に入りに入れて、時々眺めておりました・・

さぼてんさんを信じきっている寝姿も大好きです。

きみちゃん、よくがんばりましたね。お疲れさま。
webで世界中の人に、笑顔をくれてありがとう。
きっと、いつか、大好きなさぼてんさんと再会できますように。
---------- kayassan [ 編集]* URL * 08/29, 21:22 -----

はじめまして。
いつもこっそり読み逃げしていました。
3年くらい前に、きみちゃんの動画をたまたま見つけて、
アップされているものをすべて見ました。
何度も何度も見て、どうしてもコザクラインコと暮らしたくなって、
1羽お迎えしました。

私の名前が「みき」なので、
初めは「きみ」にしたらおもしろいと思いました。
でも、それじゃきみちゃんと同じだから、
別の名前にしたんですよ。

私にとって、きみちゃんとの出会いは運命の出会い。
私に命の尊さを教えてくれた、
私の生活をがらっと変えてくれた、
ほかの何にも変えられない存在です。

きみちゃん。
お空からはうちの子も見えるかしら。
ねえ、きみちゃんが、私たちを引き合わせてくれたのよ。

がんばりやさんのきみちゃんが大好き。
甘えん坊のきみちゃんがうんと愛しい。
お空から、ずっとさぼてんさんを見守っていてね。

さぼてんさん。
「涙は枯れることはあるんでしょうか」
この一言がすべてを語っていると思いました。
からさなくてもいいんですよ。
さぼてんさんは、体の不自由なきみちゃんを特別扱いしなかった。
だから、感情にも特別扱いしなくていいんですよ。
幸せが偉いわけじゃないですよ。
悲しいことは悪いことじゃないですよ。
いっぱい泣くのは、今は、いいことだと思うのです。

きみちゃんが小さな骨になった。
これは事実です。
でも、ふわふわのきみちゃんがいつも家にいた。
これも事実です。
どっちかを忘れるとか、どっちを見なきゃいけないとか、
そんな理屈じゃないんですよ。

きみちゃん、安らかに。
さぼてんさん、お会いしたこともないけれど、
やさしさのおすそ分けをありがとう。
本当にすてきなブログです。

支離滅裂なコメントで、すみません。
気持ちのむくままに書きました。
---------- みき [ 編集]* URL * 08/29, 22:45 -----

はじめまして
きみちゃんのこと、ご愁傷様です。

私もコザクラインコと生活してます。こはるちゃんという名前です。きみちゃんより1年早く生まれたので13歳です。4歳の時に中耳炎になって8歳で甲状腺異常がわかり、ずっと薬づけの生活です。ご飯もお水も薬も全て病院で指示されたものを与えています。毎日3食人間と同じように食事をするのですが、量も決まっていて、本当はたくさん食べたいのに制限されています。でもそんな生活にも慣れて今は体重も安定して、今は46gです。おやつもいろいろあげられるようになりました。具合が悪いときは64gほどもあり、原色コザクラだったのですが全身が真茶色になってしまったこともありました。甲状腺の異常なので、少し走るだけでもぜいぜいしてしまい、飛んでも羽につやがない為にきゅるきゅる音がしていました。今年はもつかな?この冬はもつかな?毎年毎年5月の誕生日がくるとよかったよかった、頑張ったね、と家族で話します。たくさんの種類の薬とダイエットのおかげで、今はなんとか毛色ももどり(と言っても、緑のおなかは黄色のまわしをしているような感じだし、赤い羽根もそこここに生えています。)、本人は元気に毎日を送っています。

私事ばかりですみません。でもきみちゃんとは1年しか違わなかったので、きみちゃんと一緒に頑張っているつもりでうちのこはるちゃんを育てていました。きみちゃんは生まれつき足が不自由なのに、そんなことかまわぬような傍若無人ぶり(失礼!)で、私などは、なんと強く、生命力があるんだろうとタノモシク思って楽しく読ませていただいていました。きみちゃんが頑張ってるからこはるちゃんもまだまだ大丈夫だ・・・・  去年危篤と伺ってからずっと心配していました。きみちゃん頑張れ頑張れっ、頑張れ頑張れって、更新されていないブログに向かって話しかけていました。

正直、サボテンさんでなければ、身体の不自由なきみちゃんはこんなに長く生きられなかったのではないかと思います。きみちゃんはきみちゃんの最大の生きる力をサボテンさんによって引き出してもらって12年と4ヶ月を全うしたと思います。絶対感謝してますよ。

私の友人に愛犬家がいて、昔一緒に暮らしていた犬が死んでしまった時大変悲しんだそうです。最高の犬だったと・・・・。それから何年後かに出会った別の犬に、その愛犬と似たものを感じて飼ったんだそうです。なにかとても共通するものを感じたらしいのです。後日ひょんなことから見てもらった占いの人に、昔かわいがっていたわんちゃんが帰ってきていますよ、と言われたそうです。友人とその家族はとてもびっくりしたそうです。その話を聞いて私も鳥肌が立つのを感じました。そんなこともあるんですね。

初めてなのに長々すみません。
元気を出してください。きみちゃんはいつもそばにいるはずです。


~こはるちゃんの姉より~
---------- こはるちゃんの姉 [ 編集]* URL * 08/30, 01:23 -----

こんにちは。
YouTubeで拝見していました。
12歳というお歳、ながくそばにいらっしゃったのですね。
もうきみちゃんの愛くるしい姿が見られないのかと思うとさみしいです。

さぼてんさま
きみちゃん
ありがとうございます。
病で辛いとき、ほんとうに和ましていただきました。
なにもかも絶望していた時に会えた日はもう懐かしいですが、
助けていただいたことはずっと大切に思っていようと思います。
楽しい時間をありがとうございます。
---------- うにつき [ 編集]* URL * 08/30, 16:33 -----

ずっと前にご報告を拝見してましたが、どのようにさぼてんさんに声を掛けていいか、悩んでいました。さぞ、おつらいことと思います・・・。最初に読んだ日は、涙があふれて、お返事を書く気分になれませんでした。そして、結局、私が小学生の時に飼っていたペットが亡くなったとき、子供ながらに出した結論をお話しようと思いました。それは、その後に大人になってからペットが亡くなったときには、子供のときに考えていた心構えがすでに用意されていたおかげで、大丈夫だったから。死んじゃうのが嫌だから、また飼いたくないと思わずにすんだから。
「OOが死んじゃって私はとても哀しいけど、精一杯、可愛がってあげたし、OOは一番幸せな人生を送ってくれたと思う。もしも、私と一緒に過ごさなかったら、OOはこんなには幸せな人生じゃなかったんじゃないかな?それくらい私は大切にしてあげたし、私がOOを大好きだってことは、ちゃんと沢山伝えていたから、分かってくれていたはず。私は、今は、とてもツライけど、OOがいたお陰で豊かな人生を送ることができた。OOがいなかったら、こんなに濃密な人生を送れなかったと思う。」
きみちゃんも、それはもう、大切に、大切にしてもらってましたからね。きみちゃんのオウチは可愛くって、とっても住み心地良さそうだったし、ゴハンも美味しいもの、沢山食べさせてもらったし、沢山遊んでもらったし・・・。満足そうにさぼてんさんのそばで寝ている顔に、きみちゃんが幸せいっぱいなのが、よく出てましたね。
みなさんと同じように、私もきみちゃんにとっても癒されました。私も、きみちゃんの動画は全て見ましたヨ。きみちゃんは、本当に沢山の人から愛されていたのですね。海外にも、ファンがいたから、国際派女優並みですネ。
そのきみちゃんが世界で一番好きだったのは、さぼてんさんです・・・!
きみちゃんは長生きして、充分に天寿を全うしたと思います。それは、さぼてんさんのお陰です。そらちゃんの分まで長生きしてくれましたね。飼い主孝行な、コザクラちゃんです。きみちゃんのために、ちょっとずつでいいから、どうか元気になってくださいね。v-22
---------- momo [ 編集]* URL * 09/10, 00:22 -----

さぼてんさん

何とお声を掛けてよいか分からず、コメント出来ないでいました。
きみちゃんが大好きです。
いつもブログの更新を楽しみにしていました。
辛いです。本当に悲しい。
一読者である私でさえこんな気持ちになるのですから、さぼてんさんのお気持ちを考えると胸が痛みます。
私も4歳のコザクラと二人暮らしですのでなおさら。。

きみちゃんとさぼてんさんのやり取りが大好きでした。
このブログが大好きです。

きみちゃん、やすらかに。。
さぼてんさんの心が早く癒えますように。
心からお祈りしております。

またきみちゃんとさぼてんさんに会いに来たいので、このブログは残しておいて欲しいです。
どうぞよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。
きみちゃん、R.I.P
---------- u [ 編集]* URL * 10/05, 01:53 -----
お悔やみ申し上げます。
飼い主さん今とっても辛いですね。
可愛いきみちゃんの写真や動画にたくさん癒された一人です。私もコザクラインコをかってました。一昨年帰らぬ鳥になってしまいました。本当毎日毎日仕事をしててもポロポロ眠れずポロポロ泣いていました。きみちゃんの変わりなんてと今すぐは見つからなくても時間がたつと同時に哀しみが少しずつ癒されるはずです。私がそうです(o^^o)
あの瞬間可愛かったなぁーと思い出し笑いができます。大丈夫ですよ。

きみちゃんたくさんの可愛いありがとう。





---------- ことり [ 編集]* URL * 10/13, 23:24 -----

さぼてんさん、その後いかがですか?もうすぐ今年も終わりますね。新しい気持ちで、新年を迎える準備はできましたか?さぼてんさんが、元気になっていれば嬉しいですv-22v-22
---------- momo [ 編集]* URL * 11/28, 13:27 -----

今年は私の母、父、そして私と3人手術をしたり 救急で運ばれたり 急遽 引越しをしたり 母が亡くなり、後を追うようにして17歳のワンコもお星様になってしまって 本当に悲しいことが続いた年でありました。
やっと 落ち着いて きみちゃんのことが気になり訪問をしましたが こんなことになっていたなんて・・・・。
遅くなりながらも 私も悲しみに涙が止まりません。

きみちゃんは 我が家のコザクラ チョコちゃんと同じ種類の色で 同じペローシスであり、勝手ながらも とっても親近感をもっていました。

本当に 本当に 残念でならなく きみちゃんの写真や動画はどれも愛情たっぷりで きみちゃんは幸せな12年だったと思います。


お心は 時間が経っても 悲しいかと思いますが
きみちゃんの為にも 元気になってください。

きみちゃんは 必ずお星様になっても 見守ってくれていると思います。

お悔やみを申し上げます。
---------- ごえ [ 編集]* URL * 11/30, 00:02 -----

きみちゃん、ありがとう。

どうか、さぼてんさんが健やかでありますように。

スギ花粉の季節はもうすぐおわります。

またお会いできる日を待っています。
---------- ケメコ [ 編集]* URL * 04/03, 19:37 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集]* * 06/07, 19:30 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集]* * 06/07, 20:08 -----
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
---------- [ 編集]* * 07/25, 21:03 -----
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://kimipage.blog56.fc2.com/tb.php/1025-0d675440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。